おしり 吹き出物 解消法

MENU

おしりにきび(吹き出物)の原因と解消法|自分でできる予防策って?

おしりにできたぶつぶつには色んな種類があり、その呼び名も様々。

 

「粉瘤・おでき(できもの)・にきび」

 

見た目はにきびと変わりないものも多いですが、粉瘤のように
悪化すれば手術が必要な物もあります。

 

 

ここではにきび(吹き出物)について、その原因と解消法
自分でできる予防策などを簡単に説明してみますね^^

 

 

まず、吹き出物の原因ですが・・・

 

 

◯刺激

 

常に下着を付けている部分なので、衣類による刺激にさらされている。

 

 

◯体重を支えている

 

座ると必ず自分の体重がおしりにかかります、その分下着による摩擦が増し
更には、汗をかいたりして不衛生になりやすい部分でもあります。

 

 

◯洗い残し

 

お風呂で綺麗に洗ったつもりでも、おしり部分にシャンプーであったり
石鹸(ボディシャンプー)の洗い残しが残り、デコルテにきびと同じように
にきびができる原因となります。

 

 

◯皮脂

 

当然にきびの天敵ですが、一見おしりに皮脂ってって思われがちですが
おしりにも当然皮脂腺があり、おしり独特の皮膚の厚さも相まって
吹き出物ができる環境が整っています。

 

 

 

解消法は?

 

 

◯常に清潔を保つ

 

お風呂やシャワーの時、カラダの下の方は意外と洗い流しが
おろそかになりがち・・・シャンプーや石鹸の残りがないように
綺麗に洗い流してあげましょう。

 

 

◯下着

 

ただでさえ蒸れやすいおしり、、、
下着による刺激もそうですが、なるべく通気性がいい素材を選んでやり
汗をかいても乾きやすいものがいいですね。

 

 

◯血行をよくしてやる

 

座り仕事が多い場合、おしりにかかる体重(負担)はかなりのもの・・
たまにおしりを椅子から上げてやったり、立ったりしてやるのもいいです
痩せている方は、内部で骨が擦れて黒ずみになったりもしますから。

 

 

◯毛が大事

 

男性の方だけですが、おしり全体に生えた毛は意外と大事、、
最近は男性も脱毛ブーム?でヒゲの永久脱毛をされたり
気になる部分の除毛をされたりする方もおられますが
毛がある部分は、毛によって下着との擦れが緩和されてて
吹き出物ができにくかったりするんですよ。。

 

毛を剃ると、吹き出物やおできができやすくなるのはそのためですね(笑)

 

 

解消法は予防策そのものなので
できてしまっている吹き出物(にきび)に対しても当然有効です

 

が、どうしても治りにくい場合は、分厚いおしりのお肌内部まで浸透する
おしり専用ジェルなどがオススメですよ^^

 

 

⇒気になるおしりの吹き出物と黒ずみに